合宿2014(2)

合宿の集合場所を連絡します。

日時:2014年2月28日 12:00
集合場所:JR博多駅 中央改札口前
12:23の電車に乗り込みますので、時間厳守で集合の程お願い致します。

持参するものの注意
・防寒具 合宿中寒くなる可能性は十分にあります
・タオル すでに連絡していますが、備え付けがありません
・雨具  折り畳み傘等を必ず持参して下さい
その他自分の企画で必要なもの、宿泊する上で最低限必要なものは
各自判断して持ち寄ってください。

献立
初日夜:キムチ炒め定食
二日目昼:インスタントラーメン
二日目夜:ビーフカレー
を予定しています。
おつかい組み分けは行きがけの電車の中でやろうと思います。

楽しく、充実した合宿にしましょう(MδUδ)M

会費制の導入について

2013年度に、新しい早押し機の購入をきっかけに会費制を導入しましたが、それを正式に規約として盛り込むこととなりました。
以下、2014年度以降に適用する会則全文を公開します。

============================================================
九州大学 クイズ研究会 規約

第一章 本会について
第一条 本会は、九州大学クイズ研究会と称する。設立日は一九九〇年四月一日と定める。
第二条 本会は、会長の現住所を所在地として定める。
第三条 本会は、クイズの作問、企画の実施、大会の主催等を通じた交流を目的とする。九州大学に在学し、入会の意思を表明した者は、本会の正会員となる。また、別紙に定める特定地域に居住する者は、本会の準会員となる資格を有する。正会員と準会員を総称して、本会の構成員と呼ぶ。
第四条 本会は、以下に定める役員を各一名ずつ置く。役員は年度末に構成員の協議により決定し、次年度の一年間を任期とする。尚、再選による二期以上の在任も認める。
  一 会長:本会の代表者。
  二 会計:会費の管理を務める。
  三 庶務:公式ブログ、公式メイルアドレスやTwitter等、インターネット上の各コンテンツの管理を務める。コンテンツの詳細は第八章にて定める。
  四 大会長:第四章に定める大会を開催する場合に限り、大会全体の指揮する代表者を置く。大会長は大会開催日を任期末とし、前項までに定める役員が兼任することも認める。

第二章 定例会について
第五条 定例会の日程は協議により定する。参加者は事前に代表者または企画担当者に参加の旨を伝えること。構成員以外の者が参加する場合、事前に代表者、企画担当者、若しくは本会の構成員に連絡を取ること。
第六条 定例会の企画内容については、企画担当者に一任する。定例会後、企画担当者は速やかに例会報告を行う。この際、専用の掲示板(BBS)を利用する。但し、定例会が企画持ち寄りである場合、代表者、若しくは代理の者が例会報告を行う。
第七条 定例会に於いて施設の利用料が発生した場合、原則として会費から拠出する。但し、会場までの交通費等に関しては自己負担とする。

第三章 合宿について
第八条 本会は、第三条に挙げる目的達成の為に宿泊合宿を行うことがある。その際、利用施設の規定に従い、参加者を確定させる。必要に合わせ全員の氏名、住所、連絡先等の情報を提出できるよう整えておく。
第九条 合宿費用は原則として自己負担とする。但し、往復の行程が他の参加者と異なる等、交通費等を別途要する場合はその限りではない。
第十条 部分参加者の負担額は協議により決定する。原則として、参加日程分の宿泊費、食費、その他の経費を算出するものとする。

第四章 大会の開催について
第十一条 本会の構成員、及び、OB,OG等が大会を主催することがある。その場合、利用施設の規定に従い、必要に合わせ全員の氏名、住所、連絡先等の情報を提出できるよう整えておく。
第十二条 大会の参加対象者や企画内容等は協議により決定する。また、大会参加者には事前エントリー(参加意思の表明)を依頼する。
第十三条 大会当日、参加者から費用を徴収する場合、施設利用料を著しく上回らないよう参加費を定める。

第五章 問題集頒布について
第十四条 前章で定める大会を主催した後、公式の記録集を作成することがある。また、それ以外にも本会の名を冠した問題集を発行することもある。
第十五条 問題集頒布の際は、頒布会場、及び、会場提供者(団体)の指示に従う。
第十六条 問題集頒布によって利益が発生した場合、原則として会費に加えるものとする。

第六章 会費について
第十七条 会費は、下記に定める金額を構成員から徴収し、会計担当者が専用の口座にて管理する。
  一 正会員、準会員は四月から九月(以下、前期)、及び、十月から翌年三月(以下、後期)の活動費として、それぞれの期間(以下、半期)に三千円の会費を支払う。また、半期の支払いごとに、合宿費用を五百円ずつ控除する。本会構成員となって最初の年度は、前期は無料、後期の活動費は二千円と定める。但し、後期から入会したものは後期分を無料とし、次年度からは半期三千円とする。
  二 正会員、準会員のどちらでもない高卒以上の者は、参加費として一回当たり最大五百円を負担するものとする。但し、別紙に定める特定地域以外に居住する者は、原則として参加費は無料とする。
  三 高校生以下の者からは会費や参加費の徴収は行わない。高等専門学校生は三年次までは高校生として扱う。また、中学卒業後、高校等に進学していない者は、満十八歳を迎える年度までは高校生として扱う。
第十八条 必要な備品等は、会費から拠出する。

第七章 掲示板について
第十九条 会員専用のホームページ、及び、例会報告等BBSに於いては、原則としてハンドルネームを用いるが、本人の了承があれば本名の掲載も可とする。また、これらは役割に応じて使い分けること。
第二十条 前条で定めるホームページ等のログインパスワードは、原則として当該ページの管理者のみが管理する。但し、必要に応じて構成員と共有する。
第二十一条 新入生勧誘の際や大会主催の際には、必要に応じて新たにホームページ等を設置することもある。その場合のパスワードの取り扱いは前条の定めに準ずる。

第八章 公式アカウントについて
第二十二条 本会は、以下を公式アカウントと定める。
  一 メイルアドレス:qdaiquiz@gmail.com
  二 公式ブログ:http://qdaiquiz.blog.fc2.com/
  三 Twitter ID:@qdaiquiz
第二十三条 前条で定める公式アカウントのログインパスワードは、原則として当該ページの管理者のみが管理する。但し、必要に応じて構成員と共有する。
第二十四条 大会主催の際等には、必要に応じて新たに専用のメイルアドレスやブログを取得することもある。

第九章 議決について
第二十五条 本会が取り扱う案件について議決を行う必要性が生じた場合、原則として多数決により会の意思を決定する。また、その際に議決に参加できる者は以下のように定める。
  一 大学に提出する書類に関する案件、及び、学内で行われるイベントに関する案件は、正会員のみで議決を行う。
  二 本会主催の大会に関する案件は、大会の運営に携わる者(OB,OGを含む)のみで議決を行う。
  三 その他、一部の構成員で処理すべき案件は、該当者のみで議決を行う。
  四 上記に定めない案件については、本会の構成員全員が議決に参加する権利を有する。

第十章 本規約について
第二十六条 本規約を改正する場合、構成員の協議により決定する。

付則 本規約は二〇一四年四月一日より施行する。
============================================================



============================================================
【別紙】特定地域
以下に列挙する地域を特定地域と定める。

福岡県:糸島市、宇美町、大野城市、春日市、粕屋町、久留米市、桂川町、古賀市、篠栗町、志免町、新宮町、須恵町、太宰府市、筑紫野市、那珂川町、久山町、福岡市、福津市、宮若市、宗像市
佐賀県:基山町、鳥栖市
(※二〇一四年四月一日現在の市町村名)
============================================================
プロフィール

九州大学クイズ研究会(KUIQ)

Author:九州大学クイズ研究会(KUIQ)
割とまったり例会やってます。
院生も高校生も社会人の方も、会への参加は歓迎します。

記事検索
リンク
月別アーカイブ